母の日と様々なカーネーション

category01

母の日は、日頃なかなか伝えにくい感謝の気持ちを母親に伝えることができる行事でもあるため、花を贈ったり、スカーフや服などをプレゼントをしたりといったことをする人も多くいます。この日は赤いカーネーションを贈る日というイメージがありますが、必ずしも赤いカーネーションでなくてはならないと決まっているわけではありません。

母の日に関しての情報を紹介しているサイトです。

とはいえ母の日の由来になった出来事には、アメリカの教会である女性が母親の追悼のために赤いカーネーションを配ったというものがあるため、母の日といえばこの花を贈るのが習慣になっています。


現代の日本で、この時期に出回るのは赤やピンクが多くありますが、黄色や紫・オレンジといった落ち着いた色のものも人気があるほか、赤と黄色・ピンクと赤といったバイカラーの花を付けるものも選ばれています。



また母の日には、亡くなった母親のお墓やお仏壇の前に白いカーネーションを飾る人もいるようです。

白いカーネーションは必ずしも亡くなった人へのものとは限りませんが、元気な方にこの色のものを贈ると誤解されてしまうこともゼロではないので注意が必要です。
母の日に贈るカーネーションは、切り花や鉢植えの花が根強い人気があります。しかしそれ以外でも、瓶にオイルとともに詰めたハーバリウムや長持ちする加工がされたプリザーブドフラワーのカーネーションも人気です。


これらは生の花のような手入れや世話が必要ではなく、良い状態で保存できれば何年も鑑賞できるのが特徴です。



母の日について思うこと

category02

父の日以上に、スーパーなどでも盛んに「プレゼントを贈りましょう」と色々な商品を並べているのが母の日です。2018年の3月に日本生命保険が男女1万人を対象に行った調査では、約75%の人が母の日に何らかのプレゼントを贈っていました。...

subpage

母の日の最新考察

category02

母の日といえば日頃の家族に対する苦労をねぎらう意味を込めてカーネーションの花を贈るのが定番となっています。その起源については実は世界のさまざまな地域によっても異なる部分がありますが、我が国ではアメリカから持ち込まれた風習がもとになっています。...

subpage

母の日の特徴

category03

母の日で一番のおすすめのプレゼントは、なんといってもフラワーギフトです。ある調査でも、母の日のプレゼントとして一番嬉しかったものはという質問に「花」と答えている人が多いです。...

subpage

いまどきの母の日

category04

5月の第2日曜日は母の日です。母の日はどのように始まったのでしょうか。...

subpage